2008年9月21日 (日)

てんさいは 忘れたころに やってくる(後編)

いらっしゃい。

8月下旬のとある日、昼の2時を過ぎ客足も落ち着いた頃店に入ってきたのは新世紀プロレス事務方の古株、前社長と井上さんが退職されてからは最古参になるだろうか、10年以上うちの店に通い詰めている常連のセキネさん(確か)だ。いつものでいいですか?と聞くと、うん、それでと返ってきたので、伝票にビーフカレー並盛りと目玉焼きトッピング、アイスコーヒーの欄にチェックを入れて、トッピングを作り始める。

あ、まだマイティ盛りの名前を残してくれてるんですね。

後ろから少しうれしそう な声が聞こえてきた。いや~やっぱり引退されたとはいえ、未だにファンの多い人ですからね。だから、現役時代に比べれば減りましたけど、今でもたまに「ゆ
きこ」さんが食べていたのと同じ奴を頼む人がいますからね。
そうそう、昨日も女子中学生が全中予選の帰りに来て挑戦してましたよ、でも案の定撃沈しましたよ
そうでしたか・・・商売やってる人間としては、ゆっこさんの名前が残ってるのも嬉しいけど、現役レスラーの名前が売れないことには安心できないんですけどね
・・・そうですよね。でも皆さんいい子ですよ。
いい子でも、受けなくちゃ仕方ない部分もあるからねえ、あのアゴの長い人だって、人間的に褒められるかは別問題ですからね。
・・・・・・・
・・・・・・・

少し重たい話題になったので、こちらから話題を変える。あ、そういえばあの寮母さんはご健在なんですか?この頃店に顔を出しませんけど?と聞くと、いや~ゆっこさんが居なければここに顔を出す事は無いですよ、というよりこの頃は良くも悪くもおとなしい子ばかりですからね、との答え。そこで自分の疑問点が顔に出てたのだろう、続けて、いやライラ君は真面目ですよ、可哀そうな程にね。同期にあれだけ華のあるのがいて、そこで自分を残していく大変さというのは尋常じゃないはずですよ。当然性にあってるというのもあるでしょうがね。と疑問に答えてくれる。はい、ビーフカレーと目玉焼きお待ちどうさま。

10分後、菅原さんが聞いたのだろうか、そうそう寮母さんの話ですけどね、と食後のアイスコーヒーを啜りながらセキネさんが改めて話を始める。

そうか・・・うちの社長の伊達や南の次に古い・・・いや年季が・・・いやいや、まあゴニョゴニョしてるのはあの人位かなあ。俺は最初の3年はお手伝いだから会社に所属してなかったから。2期生と一緒にうちの会社に入社された高橋さんっていう人なんだけど、入社された時に丁度還暦でね、以前婦長として勤務されてた病院を定年退職された時に、社長、うん、前社長がとてもデキる人だからって一本釣りした方なんですよ。

バイタリティ溢れる方でね、下手したらリングに上がってもベルト巻けたんじゃないかって思うくらい・・・まあそれは大げさだけど、ゆっこさんも南姉妹も龍さんもお嬢も頭が上がらないのはあの人だけだったからね。東にゆっこさんが暴食すればそれを防ぎ、西に龍さんがトンコツラーメンのハシゴをすれば、次の日はサラダのみの仕打ちをし、南に南さんが走り屋と勝負をするとあれば、原付でその場に行って仲裁をし、北のコンビニで市ヶ谷様がカップラーメンを購入すれば、寮のお湯を捨てガスの元栓とブレーカーを落とすと、まあ凄い人だったよ。いや、今でもあの子に言う事を聞かせられる唯一、いや杉浦さんを含めれば2人か、の人だから。

・・・覚えてますよ、ゆっこさんとここでもめた時の話は。今でもゆっこさんが遊びに来たときの昔話には大体出てきますよ。確かマスターから電話を貰ったんでしたよね、バランスの取れた食事に拘る高橋さんと、食べたいものを食べたいだけ食べたいゆっこさんとの争いでしたっけ、でもあの言葉は大した物でしたね。高橋さんの

「バランスの取れた食事では、体は強くなっても心のバランスが取れないんです!」
「あなた!強くなりたくないの!!」
「なりたいです!!でも、プロレスで勝つには、体の強さだけでは足りないんですそう!魂の強さ!!これが必要なんです!!!」
「・・・それがカレーなの?」
「そうですっっ!!!!」

それで終わっても伝説になったでしょうか、そこで社長の一言

「ゆっこ・・・魂云々言うなら、漢字で書いてみろ」

この話題でゆっこさんは長い間からかわれてましたよ、彼女が少し難しい事を言った後はみんなから、「漢字で書ける?」ってね・・・と、うわさをすれば何とやらですよ。と、携帯をいじっていたセキネさんが私に画面を向ける。携帯画面には

Subject: ゆっこ参上!

明日夜行くね~、カレー手配ヨロシク!

というわけですので、明日の夜はすいませんが・・・

分ってますよ。7時以降は貸切にしておきますね。

おや、とセキネさんがまた携帯をいじる、そして嬉しそうに微笑んで、マスター、いつも以上にたくさんご飯を炊いておいてください。お願いしますよ。と言いながら、携帯の画面を見せる。そこには

PS、私の教え子も一緒に行くから。

そして、新たなる大食い伝説が始まる。

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

てんさいは わすれたころに やってくる(前編)

12年目8月某日

福岡県福岡市、カレー専門店「第七艦隊」に、女神が再び舞い降りる

午後2時を過ぎると、店のランチタイムも終わる関係で客足が途切れる。合計で20名ほど座れる店内のテーブルやカウンターには、片付けが終わってない皿が幾つか残っており、自分とバイトの子2人のシフトでは若干厳しい回転だったことを物語る。まあ、閑古鳥が鳴くよりは混雑するくらいの方が、経営者としては当然の事ながら有難い。

店長、前から気になってたんですけどこのお皿って何なんですか?やたら大きいですけど・・・

と洗った皿を仕舞いながら聞いてきたのは、半年ほど前からバイトをしている菅原さん。指差しているのは高級中華料理店にて「子豚の丸焼き」を乗せるような皿、といえば分かりやすいだろうか。因みに例えてはみたが、実際食べた事は当然の如く無い。うちはカレー専門店なので、1つの皿を囲んで皆で料理をつつく、なんて食べ方をする事も殆ど無く、ごく希に仕送り前の学生さんが3人くらいで「1杯のかけそば(カレーバージョン)」をしている事があるくらいだ。そうか、このお皿を使わなくなって、もう3年近くも経つのか・・・・短い時間で色々なことを思い起こしていると、

店長、て~んちょ!勝手に自分の世界に入らないでください
ああ、こめんごめん。で、何でこんなに大きい皿があるか、だったよね

と、こちらも厨房の片付けをしながら受け答えをする。

はい
菅原さんも知ってのとおり、時々女子プロの選手が食べに来てるのは分かるよね
はい、でも皆さん食べても劇盛りですよ、この皿の半分以下じゃないですか・・・まあ、私は並盛りでも充分過ぎるくらいですけど

うちの店は基本的に工場の従業員や、J2のホームスタジアムでもある競技場つきの運動公園で、飛んだり跳ねたりする方々、近隣の高校生など食欲旺盛な方を主な客層と見ている。なので大盛りだと、並盛りの2倍、特盛りだと3倍、劇盛りだと5倍の量を出している。因みに基準となる並盛りでも、ココイチさんなどの普通盛りと比べれば見た目で違いが分かるほど多く、劇盛りだと、ご飯の量だけで大き目のサラダボウルすりきり1杯分で作っている。美術館も近くにあるのだが、残念ながらその方々の腹は、この店で埋まることは殆ど無い。

まあ、普通の女の子だったらそうだよね
でも凄いですよねプロレスラーの食欲って。それに、あの誰でしたっけ?いつも3人で来てる人たち。いつも1人は並盛り劇辛、1人は大盛り、1人は劇盛りぬる辛にエビトッピングを頼んでるのもそうですよね。あ、あれはトッピングって言うんでしょうか?
確かに、トップじゃないよね、旗は文字通りトッピングだけど

2年前からうちのお得意様になってくれた新世紀さんの10期生のうちの2人は、その1年前から懇意にしてくれている先輩と連れ立って、よくこの店を利用してくれる。休日にはよく3人連れ立って市内で遊んでいるそうだが、市内の飲食店は費用対効果が宜しくなく、だからといって遊んだ日に寮の食事では味気ないというのが、天神で食べずに寮近くのこの店を懇意にしている理由との事。色気の無い話ではあるが、店とすれば来ていただければいらっしゃいというしかない。

そしていつも懇意にしてくれていると、ついつい遊び心が湧いてきてしまう。半年ほど前に何となくお遊びで劇盛りに旗を付けたら、それはもう目をキラキラ・・・はさせてなく、いつもどおり眠たそうな目をしていたが、杉浦さんだったか、メガネの子曰く「とても興奮していますね、ええ、喜んでますよ」とのコメントを残していたので、その後毎回旗をつけている。先日バイトの子が旗をつけ忘れていたら、すぐさま3人の中で、年齢では先輩なのだろうが威厳も権限もなさそうな、確か和希さんだったか「あの~、すいません・・・旗が付いてなかったからなぎさちゃん落ちこんじゃって・・・いつもどおり旗をつけてもらえませんか?」と頼まれた事もあったので、きっとそういうものが好きな子なのだろう。

彼女らはいつも客足が落ち着いた今くらいの時間帯に来て、そして5時頃に帰る。最初は色々と驚いたが、まあ新世紀の皆様はよく言えば個性的な方が多いので、あまり気にしてはいけない。劇盛りでトンネルを作り、エビフライを通過させて喜んでいるくらいは可愛いものだろう。今までだって特盛りに生卵10個トッピングとか、トッピングをエレガントに盛り付けろとか、カレーラーメン(当然メニューにない)を作れとか、色々あったのだから。

・・・ああ、ごめんごめん、なんで大きいお皿があるか?っていう質問からずれちゃったね。で、まあ大体分かったと思うけど、数年前までいた新世紀プロレスのレスラーさんで、マイティ祐希子さんっていう人がいてね、その人が凄かったんだ。
あ~、それで店のメニューにマイティー盛り(時価)っていうのがあるんですね?でもあれは劇盛りに特盛りのご飯追加にとんかつとエビフライとハンバーグと生卵とチーズがトッピングされてるだけですよね、あのお皿ではまだ不足のような気がしますけど。
うん、彼女が来るまでは「ひょっこりひょうたん島盛り」っていう名前だったんだ。まあ、どちらにしても普通の人だったら聞いただけで胸焼けを起こしそうな盛りだけど、彼女が調子に乗ったらそんなもんじゃなかったんだよ

そんな雑談としている時に、チリンチリリンと音を立ててお客さんがやってきた。

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

鯖煮の話

さて、他の方々もされているので若干乗り遅れ気味ですが・・・うむ、この枕はよく使うなあ。というわけで鯖煮の話。折角電撃を買ったのだから、鯖と鯖煮の違いを考察(というほど思索にふけっているわけでは無いですが)してみるのも良いでしょう。まずは・・・

アリスさん・・・EWAってどちらかというと印象が薄いんですよね。初期に契約するには強すぎて、途中で契約するにはトップが弱い。その中でも中途半端さんなアリスさん。うむ、絵師が変わって衣装もエロ・・・いや、色っぽく?というか過激。うん、過激になりましたね。鎖が自分の首輪につながっているのはご愛敬という所。まあ、あれですね。若い粋がったあんちゃんが無意味に長い鎖を財布に繋げてジャラジャラさせてるのと同じ精神状態っつー事でしょう。

ナスターシャはん・・・クール・ビューティーのクールが抜けてビューティーが強くでている感じですね。個人的には他に色っぽい人材が揃っているのだから、クールを全面に押し出して欲しかったという個人的意見。

チョチョカラスさん・・・真正面を向いてないからまだわかりませんが、凄い衣装では無さそうですね。そして、なんかえらく綺麗に変化していてびっくり。女性は化けると言いますがこれほどとは、あとマスクがタツノコプロっぽい感じ(あくまで自分の感覚)。

バニーさん・・・その手のお店って行った事ないんですよね。だから行ったつもりでバニーさんを採用して、毎試合観戦して楽しむのが、この厳しい日本経済を生き抜く有効な対策なのではないでしょうか。うん、色っぽいのは良い事です。

ダイナマイト・凛さん・・・あれ?日本人じゃなかったっけ?ではなくて、リボンの色は変わっても、大きさだけは変わらない。ナマイキなパフォーマンスをする位だから、可愛い感じになるかと思ったら、セクシーダイナマイト・リンさんになっておりました。でもこれ位ならエロ可愛い範囲内ですかね。

まあ、今日はこれ位にしておきましょうか。そして4コマ漫画・・・掲載”開始”と言う事は、毎号読めるという事でしょうか?これは毎号立ちゲフン購入せねば!

今日は魚の話じゃないですよ。

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

スペシャルエンドへの迷い道(その1)

轟け!一番!

まあ、轟かなくても二郎でなくても良いのですが、スペシャルエンドを目指しての戦い。

まず1年目の規定事項は、伊達さん・南さん・グリ山さんを採用。ゆっこさんを7月に採用。この部分に関してはリセット上等。また、ビラ配りで地図に色の付いた地域

「関東全域・宮城・青森・南北海道・愛知・大阪・兵庫・福岡・宮崎」

そして、新聞広告で色がついた所

「秋田・新潟・福島・静岡・琵琶湖・広島・山口・長崎・鹿児島」

それに阿蘇噴火放送で人気が上昇する大分・熊本・沖縄、計28地域を、序盤の重点地域とする。そうなると、丁度4ヶ月を1サイクルにするのが良いだろう。そうなると1サイクルで4会場余る計算になる。他地域の人気を上げるのも考えたが、まずは打倒、他団体という観点から東京・埼玉・愛知・大阪は2ヶ月に1回廻るようにする。そして本部は東京、今まで何回かやっていて、人気でいつも新女さんに負けている地域だから。という理由。

4月・・・3人の新人を採用、それまで10回程度セーブ&ロード。グリコーゲンコーチを採用、20APでゆっこさんを誘う、当然失敗。AACと契約、阿蘇噴火放送と契約。試合は全オートが基本。評価値の差を考え、まずはデスピナ-南、ジュリア-グリ、アリシア-伊達のシングルで成長を促進させる。今後強くなるに従って評価値210~300差の相手を適当に見繕う。

最初は、素の状態で色つきの場所を選んで試合を行ったが、流石に1000人会場は、旗揚げ団体には厳しい・・・満員以上になったのは東京のみ。即刻リセットリセット!やはり500人規模か・・・それでも満員以上は5箇所。いきなり伊達さん怪我→休養

5月・・・マイティ三顧の礼の2回目、AP20で当然失敗。三顧というより最低四顧しなくてはいけないから面倒。TWWAと契約、これでメインの評価値が大分上がる為、埼玉・神奈川辺りの1000人会場も満員以上となってくれたので助かる。

6月・・・先月の話と被るが、人気の無い所だと、1000人会場が埋まらない。まず最初の1年は500~700人会場のレベルアップに励むべきだったか。因みにサイン会は今の所東京のみ。結局宮城・新潟・静岡は埋まらず。当然マイティ三顧の礼の3回目も行い、AP20で当然失敗。

7月・・・マイティGET!因みに他団体の動向は、JWIがハコを6000にする、当然全く意味の無い行為。新女が海外団体と契約を結んでないのが助かる、結局6・7月は試合をしてなかったし。そしてゆっこさん記念で山口に行くが残念ながら今現在では力不足、860人程度しか埋まらず。他の500人会場は全部埋まったので良し。

8月・・・4月に廻った所をもう一度巡回。最初の予定と少しずれている(重点地域は2ヶ月おき)が、最序盤の半年くらいはまあ仕方あるまい。東京は有明、大阪はお笑い門で興行を行うと、2会場とも札止め。下手すれば2000の会場もいけるかもしれないが、それをするくらいなら、2ヶ月おきに同一会場を巡るほうが良かろう。

9月・・・もう殆ど1000人クラスは埋まる感じ。今回も福岡のみギリギリで埋まらず、関東圏、愛知、秋田、宮城と満員以上。しかし試合後伊達さん2回目の怪我→休養

10月・11月・・・新女は未だに海外団体と契約せず、他団体と「あの娘が欲しい~」を繰り返し、散財をしている。このまま簡単にクリアできるとは思わないが、順調すぎて恐い。

12月・・・最後に残っていたWWCAと契約。お金は大事だが、新女にとられるくらいなら・・・当然年末の祭りには参加せず、来年は参加してみようかな?年末の表彰式はゆっこさんの新人賞のみ。何気にまだグリさんのほうが評価値が高い。

1月・・・もう、東京での人気は磐石。2ヶ月おきに興行にまわっていれば新女に抜かれる事は無いだろう、という理由で、サイン会は今後大阪に変更。既に2ヶ月のペースで後楽園が埋まるのだから上等だろう、当然まだトップは参戦せず。新女の会場は、先月のEXタッグ以外は満員が1回だけという体たらく。そして伊達さんは3回目の怪我という体たらく→休養

2月・・・チョチョ来襲。これで大手を振って1500以上の会場に進出できるというもの、なので南北海道に初進出。しかし自分も調子に乗ってチョチョさんにジョーカーさんを当てなかった2000の会場は軒並み満員にならず。2勝2敗って所。

3月・・・TWWAもNo2を参戦させてくる。まあ、メガライトさんクラスでなくても評価値1200↑の2人がシングルで対戦すれば、1500クラスは充分埋まるだろうし実際そうなる。それにメガライト相手だと、評価値の差が300以上になってしまうのが主な理由。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

過去→未来

さて、思い出話も今日でおしまい。過去よりも未来に目を向けないと、なんといっても楽しむ為にやっているのだから。まあ、思い出す事も楽しい事。

お笑い門の舞台は高校、となると、あまり風呂敷は大きくなりようがありません。なので海外提携団体は、基本的に県外になりました。ただ、AACに関しては、初っ端からお世話になる関係上、留学生扱いとしました。でもチョチョカラスさんは日系人で唐巣さん。貧乏な神父さんを思い出した人、あなたと私は発想が近いです。気をつけてください。そしてジョーカーさんですが

ジョーカー・レディ→レディで悪役、悪は負のイメージ→負レディ・マーキュリー

この発想でマーキュリーさんに名前が決定。ふと思ったのですが、鏡さんってハーフっぽいですよね、だとしたらミドルネームは何が似合いそうでしょう。ハンマー投げのお方はアレキサンダーだったはずですから・・・やはりギリシャ・ローマあたりから持ってきたほうが面白そうです。

で、話を戻して、その関連で入場音楽は「Another One Bites the Dust」。地獄という言葉が入った曲、という事で思いついた第1感がこの曲だったのですが、クイーンだし、曲調も案外悪くないかな。そしてCBTテーマソングを作った頃からだと思いますが、一時期替え歌に嵌っておりました。個人的に歌(懐メロ)が好き、というより嫌いな人はあまりいないでしょうが、結構仕事中に口歌をしてしまい、白眼視されてしまうことも、ままあります。

本当はチョチョさんやジョーカーさんに入場音楽があるなら、他の日本人の方々にも考えてあげたかったのですが、ただ、あまり音楽に詳しくないので、口上で勘弁してもらっている場合が多いです。それは自分の知識の無さが所以。あと、チョチョさんの曲はいわずもがなですよね。

あとは、朝比奈さんの替え歌を作っているときは楽しかったなあ。川柳もそうですが、決められた文字数の中で、一番合う表現を探すのは、きっと楽しい事なのでしょう・・・書いているうちに文章が無茶苦茶になってきているので、これで終了。

そして未来に向けて。

まだ正式な日程は発表になっていないようですが、レッスル2も発売になることですし、頑張ってサバイバーをクリアするぞ!何をいまさら・・・と言う気もしないでもないですが、スペシャルエンドを狙って再プレイしようと思います。

さて、簡単にスペシャルエンドと言っても、エロ本を見る限りその道はかなり厳しいようです・・・中の人(仮)さんの攻略(参考にさせていただきます!)によれば捨て団体を使えば3年で可能との事ですが、それをやっても2番煎じなのでボツ(これで茨の道決定)。又、ライバルが新女のみなのも寂しいので、最大の団体数で行います。又、採用→即解雇は、社会人として余りに身につまされるのでやりません。となると必要なのは・・・

①採用はAランク以上、と思ったが、毎年1人いればいいのかな?でも他団体に獲られる事を考えると、やはりA以上か。

②提携団体は、他団体に取られないように全団体と契約を狙う。

③TV局は、確かに阿蘇は良いでしょうね

まあ、怪我とか泥棒はある程度目をつぶるとして、そんな所でしょうか。あと最初のうちは、人気の無い所は見捨てると言うのを攻略で拝見・・・参考になります!そうか、全国展開するまでは、ぶっちゃけ24~32都道府県にのみ力を集中させて、捨て県?を作るのも必要なのですね。ではでは、早速今日からやってみますか。

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

社長のキャッチコピーを考えました

さて、文字通りゆっくりと浜岡さんの社長検索様からいろいろ各社長様の所を回っていたのですが、Nさんの所で又もや面白い事をされているではありませんか。

「社長のキャッチコピーを考えよう」

最初、ゲーム内の社長かと思いましたが違うんですね。もう2週間ほど前より皆さん楽しまれているようなので、若干どころか大分乗り遅れ感が漂いますが、まあそんなことは気にしない。相互リンクをさせていただいている方を中心に自分の想像力を働かせてみましょう。

で、考えました。まずは螢野光さんならば

レッスルの父

少しニュアンスが違うかも知れませんが、自分がレッスルに嵌る前、レッスルが発売される前からほぼ毎日更新されているのですから、凄いですよね。最初、社長の父かと思ったのですが、それだと団体関係者じゃ無くなっちゃいますので。

あと、表現はプロレスの話なのだから、大げさ程度がちょうど良い。

続いてNさんのキャッチコピー

レッスルど真ん中

この「ど真ん中」という表現は気に入っております。実際これだけ内容の濃い話を毎日の様に書き上げておられ、又さまざまな企画を立ち上げて運営する。「太陽」という言葉も浮かんだのですが、さすがに風呂敷がでかすぎると思いこちらに。ご本人様曰く、真ん中ではないそうですが、あくまで私の個人的な意見ということでご容赦を。

そして浜岡さんは迷いませんでした。

レッスルの燈台守

派手なほうがよろしければ

レッスル界のモーゼ

ちと大きすぎたか?ただ、同好の士の皆さんがどこにおられて何をしてるかというのは、これだけ広いネットの海の中、自分ひとりではまったくわからず、こちらのサイト様が無ければ、きっと迷子になっていた事でしょう。

話は変わりますが、仕事中に「犬の十戒」を聞いて、少し涙ぐんでしまいました。テヘ。ネットでもこれは有名なのかな?

次はharutoさん、これも一瞬。

レッスルの乳

もうこれしかありません!理由ですか?理由はharutoさんなら自分の胸に手を当てて揉んで・・・いや、考えて、いやいや、考えるまでもないですか?まあ、そうしてもらえればお分かりになるかと。でも、そんなシャッチョーさんが、繁華街の皆様は大好きです。無論私も好きです。

そしてHIGEさん

悪の癒し手

なんてどうでしょう。ヒールを詠ませても、ヒールを書かせてもすばらしい出来栄え、ええ、それ以外の試合描写も素敵ですが、やはりHIGEさんとくれば悪ですよね。

まあ悪と言えば村上姉妹。村上姉妹といえばチンピラ、チンピラマスターっていうのも考えたのですが、それだとビーサンにアロハ、ドクターペッパーを持ちながら歌って踊る場面を想像・・・というより創造してしまった為不可。

さて、次はバキが大好きなともさん

味方も壊す赤い百合

なんてどうでしょう。打撃系が好きなのに(だから?)皆さん程よい壊れ加減ですが、サイトの構成員(って893みたい)には特殊部隊の方も出てこられますし、格好よい2つ名が似合いそう。で、百合好きそうなので薔薇でなく百合。

でも味方”も”ではなく味方”しか”かも知れない所がミソ。

最後に水瀬さん

朝比奈ラヴ

もうこれしかないでしょう。だめですよ、森永ラブみたいなんて言っては。もう現存しないし(しないよな)。でも五反田の駅構内にあった奴には中学生時代はお世話になったなあ・・・

まあそれは兎も角、朝比奈さん人気がこれほど高いのは、水瀬さんのスカウターを壊さんばかりのラヴ(ラブではない)パワーによる所が大きいでしょう。多分73%くらい。電撃は購入しておりませんが、改めておめでとうございます。それに引き換え自分は○○ラヴっていうのがないのが困り物。

あと相互リンク先以外だとすぐに思いつくのは、「幻想の泡沫」のアワモさんなら

「レッスル最速系」

もしくは

「稲妻より速い社長」

でしょうか。それにしても松本のテーマソング「光より速く 青い稲妻」って無理がありますよねって古いか。

あと真レッスル夢想妄想伝のjumpさん、「H野レンジャー」なんてどうですか?元ネタは芝居のセリフから取ってます、が、17年前の芝居だったりします。学生時代は年に50本くらい観に行った事もあったなあ・・・

芝居に関しては、東京の一極集中ですからね、昔みたいに何時間も並んで観るのも辛いし、なんて思っているうちに芝居のしの字も無い場所に来てしまいました。自分自身に芝居っ気があるから良い、というものでもなく、この頃少し飢えてます。芝居は生が良い、とつくづく思います。

町田や立川もだけど、H野にも行ってみたかったなあ。競馬場から自転車で20分程度の所に住んでいた事もあったのですが、その近辺を散策する事もなく・・・東京は駐車場代が高すぎる!!

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火)

哀愁のカサブランカ

唐突ですが、私の住んでいるところは、

ここは~地の果て~、アルジェリアー

って言うくらい地の果てっぽい所です・・・カ○バの女って古いなあ、親父が良く風呂場で歌ってました。壊れたレコードの様に。なので、ここで高性能のPCなんぞ持っていても仕方ないと思い、引越しを機に愛機を実家においておいたのですが、結局1ヶ月で使う人間がいなくなり、自分の所に戻る。これはフライトシミュレーターでも買えという事なのだろうか?こうして現住所の所でも、やっとネットに接続させました。最初のうちは

「うわ~~~~~すっとろい!!!」

と思っていたのですが、動画サイトさえ行かなければ何とかなるものですね。PC88時代の大戦略を思い起こせば全く耐えられる範囲内。でもネットサーフィン(って死語?)するには辛いなあ。2ヶ月前まではネットジャンキーだった自分も大分進歩(退化?)したものです。先日急に1週間ほど実家に帰る羽目になったのですが、食卓を囲む所にTVが無い状態(壊れたけど買うのが勿体無いと姉夫婦)も、すぐに慣れましたしね、でも自宅に戻れば「ながらメシ」。で、ここでもBS”しか”映らないのはどうして?ワンセグでは映るのに・・・TVがいけないのか?それとも・・・

さて、8期生以降の思い出話。8期生、まあ6期生以降から2Pキャラがたくさん出てくるので、その際にどうしようか悩んでいた事もあったりしたなあ。なので女王なのに人気が無いお方の転生は、リングネームをいじって対応。確か「やわらか戦車」を見ている時に思いついた気がする。ゆっこさんの転生(多分12期)もマイティ2世って言っても子供では無く、赤の他人だけどゆっこさんの下で特訓を受けているうちに顔も性格もカレー好きも似てきたという設定にしようと思っているが、そりゃ無茶ってもんだよ。と自分でも分っています。

で、この辺りから試合の話を書かなくなってきている。何故かというと、自分の試合の話を書く力量の無さに自分自身あきれてしまったのが理由。南さんの引退試合や、みことさんのタイトル戦なんかは、よくもまあこれだけ激しい試合をやってくれる!TV画面を見ながら感動していたのですが、それを文に起こした時の自分に対する物足りなさ。それが「お笑い門~」のコンセプト

試合を書かずに話を進めましょう

になっております。

で、8期生スイレンさんとライラさん。シャイニングを雇わなかったのは、マスクウーマンが似たようなのだと流石になあ・・・というのと、7期で資質Bランクを取ったので、バランス的に良いだろう、又、ヒールがいないのもアレだなあというのが理由。でも弱いと目立たないので書きようが無いなあ。そしてスイレンさん。姉妹で資質が違う場合、どこか変えないといけないと思い、比較的常識人という設定。機械は人並み以下ですが、機械の経絡秘孔は突きません。

9期生は相羽ちゃんと理沙子さん。採用当初はCBTをそろえるか悩んでいた記憶があります。ただ、CBTテーマソングを思いついた段階で採用決定。人生なんてそんなもん。相羽ちゃんの採用前の話はNさんの所の話を踏まえて書いていたりします。なので書きやすかったなあ・・・また人様の褌を使ってからに。そして理沙子さん、人気が無いのも分る気がするなあ、どうしてもいじりようが無いのですわ。しかも年の話で恐縮ですが15歳ですしね(採用時)

そして10期生の2人、白石さんと美月さん。Cランクの美月さんを採用したのは、10年で話を終わらせるつもりだから。だったら早く話しを閉じればいいのに・・・何となくもったいないなあと思っているうちに書きそびれているのが正直な所。なので7期生以降の皆さんはどちらかというと割りを喰ってしまっているなあ、ごめんなさい。白石さんのお父さんは兼業農家で農協職員、元ネタはあの本です。美月さんのお父さんは、何となくだが公務員っぽいので公務員。普通の家っぽい感じがしませんか?本当ならレスラーをしながら大学受験なんていう話も書いてみたいものですが、きっと無理でしょう。

他にも色々あったかもしれませんが、今思い出せるのはこの程度ですね。やはり最初の頃のメンバーに比べると不遇さが目に染みます。というより、伊達さんが強すぎるのが・・・

ま、題名は北アフリカ繋がりという事で。

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

届きました

先日、友人との会話中に、転職でどんな所に引っ越すのか聞かれたので正直に「引越し先はドラクエのダーマ神殿みたいな所だよ」と答えたら

「座布団全部とれ」

と言われてしまいました。本当の事なのに・・・引越し自体は、知らない町(近い場合はそうでもない事もあるが)や見知らぬ人との楽しい(痛い場合も数あるが)出会いも発生するので、基本的にテンションも高くなっているのですが、色々な、でも忘れるわけにいかない雑事が出張ってくるのが大変だ・・・

さて、やっとうちにも届きました、レッスルサミットが。月並みな感想で申し訳ないですが大変面白かったですよ。詳しい感想は省きますが、何が面白いって作者の皆さんが楽しそうなのが良いです。レッスル愛が頭から尻尾の先まで詰まっておりました。それでは

参加された皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

今度の会社の日程などはまだ不明ですが、まあ転勤しない限り祭典には参加できないので、今度の冬の分も通販で購入となりそうですね。

さて、明日で今の職場での労働は終了。心機一転髪型でも変えようかな・・・ユル・ブリンナー風に決めてみようか。明日、床屋に行ってきます。

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

備忘録その4

まずはうちのマスコットの話。

harutoさんの所で初めて知ったかわい子ちゃん(死語)は、なかなかクリックのし甲斐があります。どこから情報を仕入れてくるのか、光岡自動車の新型車の話なんて俺書いてないよ・・・でもいつかは買ってみたい自動車メーカーではあります。ちなみに「オロチ」ではありません。スピードにはあまり興味は無いもので。

そして、先日スレイヤーズを思い出した所で、ふとAD&DのPCゲームを連想ゲームで思い出してしまう所がなんとやら。なので買ってしまいました!バルダーズゲート2完全版を。

いや、安かったんですよ・・・何せ最高LVは40(ファイター)最大EXPは900万くらい、魔法使いは大場久美子も呼べるし、鈴木土下座衛門も出場するとあっては触手も動きまくりです。攻略本は残念ながら絶版になっておりますが、攻略サイトも休止中とはいえ色々と参考になる部分も多く、普通になぞっていけばクリアできるだろう。因みに隣にあるのは、まだ封を切っていない後輩からの贈り物。下に少し見えるのは自分の足。

さて、今日の備忘録は団体所在地と6期生、7期生

団体は福岡市だが、天神近辺のように栄えている所ではなく、工業地帯のすぐ側。イメージとしては特車2課かなあ。でも、職場近くに酒屋があると便利なので(単に実生活での希望)商店街も近くにある設定に。酒屋のおっさんは、実生活でなじみの酒屋のおっちゃん。

ハイブリッドさん・・・この姉妹の話が、書いていて一番楽しかったかな。ハイブリッド→トヨタ→姉は反対→ホンダという流れで発想が飛んでいった気がした。当然小学校のときの愛読書は「頭文字D」、中学校入学以来「ドリフト天国」は毎号欠かさず購入。冬場は危ないので会社から峠禁止令が出されている、そのため冬の趣味はRCカー。なんとか姉のなし得なかった絶対女王の座を取って欲しかった為スリーパーの難易度を3にしたが、でもやっぱりオートで見ているだけだと関節遣いは勝ちきれませんね・・・それでも評価値1600近くまで行っているのだから充分とも言えよう。

柳生さん・・・ゴールデンハンマーの親戚という設定だが、もう既にこれで15人目の選手なので無口な方は使いづらいことを痛感する。それでも何とか評価値1500近くまではきているんですよ、でも出番が殆ど無い・・・

7期生は1人でかつBランクなので、やっぱり出番なしの

近藤さん・・・1Pが真琴なら2Pはイサミだろうと単純に決める。あんまり髪を染める感じがしないので、緑の黒髪という言葉を使ったが、今現在そんな言葉を日常会話で使ったことも無ければ、見たことすらない。ヤマンバは蒲田で1回見たことあるんですけどね、あれは恐かった・・・暗い夜道で見たら失禁する自信(嫌な自信だ)があります。

熱血だから、鹿児島から自転車で受験させるが、冷静に考えれば鹿児島→福岡は、1日200kmこいだとしても丸2日、漫喫で休憩したとしてもよっぽど電車で行ったほうが安上がりだろうに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義兄の保険会社で義兄弟のお付き合いも兼ねて、新たに保険に加入しようとしたら、去年10月の検査の結果で門前払いを喰らってしまいました、との旨の電話をさっき受けちまいました、少し気分がブルー。

γーGTP300なんて普通じゃないか!

仕方が無いので禁酒をして近々(ケロンパの旦那さん)に再検査をしましょうかね、多分そのときより体重も10kg減量してるから、きっと良い結果が出る事でしょう(希望的観測)。

PDMという所より発送されたブツの不在通知が入っていたのですが、きっとこれはレッスルサミットなのでしょうね。明日AM納品で連絡済み・・・ああ、楽しみ。

気分が沈んだり浮いたり忙しい事だ。

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

ゴドーを待ちながら

「ゴドーを待ちながら」という演劇の脚本があります。

かなり昔の脚本で、確かベケットという人の作品ですが、基本的に2人芝居です。どんな話かというと、2人はゴドーを待っています。どんな人物なのか、あって何をするのか、してくれるのか、させるのかは全く語られません。2人は待ち続けます。ゴドーはやってきません。彼ら(ウラジーミルとエストラゴン)はゴドーが来ないので帰ろうと言いますが、言いつつもその場に残ります。暇を潰すために色々しながら彼らは待ち続けます。

ゴドーは来ません。

そうして待っている2人に少年が近づいてきて、ゴドーさんは来ないと告げます。それでも2人は待ち続けます。そして何度目か何十度目かの言葉「ゴドーは来ないね」「そうだな、じゃあ帰ろうか」そうして2人見つめあい

そして待ち続ける。

そんな話です(多分)。不条理劇のはしりといわれる作品ですが、正直単品でこの作品を見たら「なんじゃこりゃ?」で終わってしまいますが、きっとこの作品はシェークスピア以前より綿々と続いていた「芝居の中には意味があり、結末がある」といったものを壊すという役割があったのでしょう。きっと音楽しかりダンス然り、その他人間の表現というものはその時代背景からは切り離せない、それが人の性なんでしょうか。それに時代背景から外れすぎたら、きっと変人扱いされて終わってしまい、その志は残らないかもしれないですね。

そして、この作品を土台にした作品のひとつに、第三舞台の「朝日のような夕日をつれて」という作品があります。が、きっとこの作品について話し始めたら、止まらない事は無いですが当分その話から帰ってこられそうも無いので止めておきましょう。大神官ガジャ様とか筧さんなんかの話をしたらこれはもう。

で、何でこんな話をしたかというと、レッスルサミットがもうすぐ届くだろうと思い、首を長くして待っている最中だからです。そんな中、仕事が終わり自宅に戻ると郵便受けに不在通知が挟まっておりました。これは!と思い早速見てみると

「クール宅配便」

と記載されておりました。はて?同人誌は「なまもの」だっけ?まあ、流行に左右されるという点ではそう言えなくも無いが、クール宅配便で送るほどでもなかろう・・・よくよく見たら、後輩からの牛タンのプレゼントでした。去年のクリスマスの御礼だなきっと。きっと同人誌は明日OR明後日だろう・・・ゴドーを待ち続ける2人の気持ちが分るような気がしますって2番煎じだなあ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧