« 一月ぶりでもこんな内容・・・ | トップページ | てんさいは 忘れたころに やってくる(後編) »

2008年8月25日 (月)

てんさいは わすれたころに やってくる(前編)

12年目8月某日

福岡県福岡市、カレー専門店「第七艦隊」に、女神が再び舞い降りる

午後2時を過ぎると、店のランチタイムも終わる関係で客足が途切れる。合計で20名ほど座れる店内のテーブルやカウンターには、片付けが終わってない皿が幾つか残っており、自分とバイトの子2人のシフトでは若干厳しい回転だったことを物語る。まあ、閑古鳥が鳴くよりは混雑するくらいの方が、経営者としては当然の事ながら有難い。

店長、前から気になってたんですけどこのお皿って何なんですか?やたら大きいですけど・・・

と洗った皿を仕舞いながら聞いてきたのは、半年ほど前からバイトをしている菅原さん。指差しているのは高級中華料理店にて「子豚の丸焼き」を乗せるような皿、といえば分かりやすいだろうか。因みに例えてはみたが、実際食べた事は当然の如く無い。うちはカレー専門店なので、1つの皿を囲んで皆で料理をつつく、なんて食べ方をする事も殆ど無く、ごく希に仕送り前の学生さんが3人くらいで「1杯のかけそば(カレーバージョン)」をしている事があるくらいだ。そうか、このお皿を使わなくなって、もう3年近くも経つのか・・・・短い時間で色々なことを思い起こしていると、

店長、て~んちょ!勝手に自分の世界に入らないでください
ああ、こめんごめん。で、何でこんなに大きい皿があるか、だったよね

と、こちらも厨房の片付けをしながら受け答えをする。

はい
菅原さんも知ってのとおり、時々女子プロの選手が食べに来てるのは分かるよね
はい、でも皆さん食べても劇盛りですよ、この皿の半分以下じゃないですか・・・まあ、私は並盛りでも充分過ぎるくらいですけど

うちの店は基本的に工場の従業員や、J2のホームスタジアムでもある競技場つきの運動公園で、飛んだり跳ねたりする方々、近隣の高校生など食欲旺盛な方を主な客層と見ている。なので大盛りだと、並盛りの2倍、特盛りだと3倍、劇盛りだと5倍の量を出している。因みに基準となる並盛りでも、ココイチさんなどの普通盛りと比べれば見た目で違いが分かるほど多く、劇盛りだと、ご飯の量だけで大き目のサラダボウルすりきり1杯分で作っている。美術館も近くにあるのだが、残念ながらその方々の腹は、この店で埋まることは殆ど無い。

まあ、普通の女の子だったらそうだよね
でも凄いですよねプロレスラーの食欲って。それに、あの誰でしたっけ?いつも3人で来てる人たち。いつも1人は並盛り劇辛、1人は大盛り、1人は劇盛りぬる辛にエビトッピングを頼んでるのもそうですよね。あ、あれはトッピングって言うんでしょうか?
確かに、トップじゃないよね、旗は文字通りトッピングだけど

2年前からうちのお得意様になってくれた新世紀さんの10期生のうちの2人は、その1年前から懇意にしてくれている先輩と連れ立って、よくこの店を利用してくれる。休日にはよく3人連れ立って市内で遊んでいるそうだが、市内の飲食店は費用対効果が宜しくなく、だからといって遊んだ日に寮の食事では味気ないというのが、天神で食べずに寮近くのこの店を懇意にしている理由との事。色気の無い話ではあるが、店とすれば来ていただければいらっしゃいというしかない。

そしていつも懇意にしてくれていると、ついつい遊び心が湧いてきてしまう。半年ほど前に何となくお遊びで劇盛りに旗を付けたら、それはもう目をキラキラ・・・はさせてなく、いつもどおり眠たそうな目をしていたが、杉浦さんだったか、メガネの子曰く「とても興奮していますね、ええ、喜んでますよ」とのコメントを残していたので、その後毎回旗をつけている。先日バイトの子が旗をつけ忘れていたら、すぐさま3人の中で、年齢では先輩なのだろうが威厳も権限もなさそうな、確か和希さんだったか「あの~、すいません・・・旗が付いてなかったからなぎさちゃん落ちこんじゃって・・・いつもどおり旗をつけてもらえませんか?」と頼まれた事もあったので、きっとそういうものが好きな子なのだろう。

彼女らはいつも客足が落ち着いた今くらいの時間帯に来て、そして5時頃に帰る。最初は色々と驚いたが、まあ新世紀の皆様はよく言えば個性的な方が多いので、あまり気にしてはいけない。劇盛りでトンネルを作り、エビフライを通過させて喜んでいるくらいは可愛いものだろう。今までだって特盛りに生卵10個トッピングとか、トッピングをエレガントに盛り付けろとか、カレーラーメン(当然メニューにない)を作れとか、色々あったのだから。

・・・ああ、ごめんごめん、なんで大きいお皿があるか?っていう質問からずれちゃったね。で、まあ大体分かったと思うけど、数年前までいた新世紀プロレスのレスラーさんで、マイティ祐希子さんっていう人がいてね、その人が凄かったんだ。
あ~、それで店のメニューにマイティー盛り(時価)っていうのがあるんですね?でもあれは劇盛りに特盛りのご飯追加にとんかつとエビフライとハンバーグと生卵とチーズがトッピングされてるだけですよね、あのお皿ではまだ不足のような気がしますけど。
うん、彼女が来るまでは「ひょっこりひょうたん島盛り」っていう名前だったんだ。まあ、どちらにしても普通の人だったら聞いただけで胸焼けを起こしそうな盛りだけど、彼女が調子に乗ったらそんなもんじゃなかったんだよ

そんな雑談としている時に、チリンチリリンと音を立ててお客さんがやってきた。

|

« 一月ぶりでもこんな内容・・・ | トップページ | てんさいは 忘れたころに やってくる(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一月ぶりでもこんな内容・・・ | トップページ | てんさいは 忘れたころに やってくる(後編) »